ルンバとクイックルワイパーがあれば床掃除は完璧なんじゃないか

LINEで送る
Pocket

「掃除機をかけるのはめんどくさい」

それを解決するために一人暮らしのときにルンバを買い、それはそれは重宝しました。毎日行く前にスイッチを入れるだけで部屋がきれいになる。

そんな便利家電のルンバは結婚したあとも我が家をきれいにするために働いてくれます。

ルンバは一番安いモデルなら3万くらいで買えて、部屋をきれいにしてくれる便利家電なのでおすすめしたいと思い記事書きました!

スポンサーリンク

他のことをしてる間に掃除をしてくれる!

ルンバを代表とするロボット掃除機の一番のメリットはこれです。

スイッチを押せばあとはルンバが勝手に掃除してくれます。

自分がやることはスイッチを押す前に少しコードを片付けることと、終わったあとゴミを捨てて充電器までもっていくこと。

これだけです。

楽!!圧倒的楽!!

自分はルンバの邪魔にならないようにソファーで寛いでいたり、外出するときにボタンをポチッと押すだけできれいになります。

スポンサーリンク

ルンバが行けない隙間はクイックルワイパーを使う!

「ルンバは大きいから隅々まで掃除できないやん」

そんな意見があるかもしれません。

確かにルンバは大きいです。家具の間の隙間には入れません。

毎日ルンバを動かしてもどうしても掃除できないところはあります。

そういうときはクイックルワイパーの出番です!週に1,2回ささっと掃除しちゃいましょう!

広いところはルンバが掃除してくれてるので隙間を集中して掃除すればOKです!

とはいいつつ、我が家では嫁さんが掃除機を週2でかけてくれるのですが。

スポンサーリンク

ルンバで気をつけるのはコードの巻き込み

ルンバを使うときはコードの巻き込みが一番怖いので注意です。

最初のころは家に帰るとコードを食べて止まっているルンバが待っていたことが何回もありました。

巻き込んだコードを取るのはめんどうだしコードに傷がつくのでそのまま使うのは怖いです。

でも高いところに避難させたり近づかないようにものをおいて、ルンバではなくクイックルワイパーで掃除するようにして回避してます。

スポンサーリンク

カバンや荷物はとりあえず机に上に上げて、置き場を決めよう!

床に荷物があるとルンバが動きにくい。

だったら上に上げればいいんです!とりあえず机に積み上げて、そこからしまう場所決めたりしましょ!

床に並べるくらいなら棚買ってしまえばいい(暴論)

スポンサーリンク

部屋に段差があるなら区分けして使えばいい

部屋が広いのは問題ありません。ルンバのスイッチを入れたあとは充電ポートを外してしまいます。

そうすればルンバは電池が切れるまで掃除を続けます(笑)

広くても毎日動かしていればちゃんと掃除してくれます。

問題は段差です。

多少の段差は乗り越えてくれますが大きなのは無理です。

なのでそういうときは扉を締めて区分けして使ってます。

うちだと風呂場の脱衣所だけ段差があるので、そこで5分くらい動かしたあと、部屋に開放してます。

スポンサーリンク

ルンバで掃除時間を省略しよう

ルンバは掃除機みたいに100%掃除できるものではないです。でも毎日掃除機をかけるのは大変です。

たとえ部屋の隅が掃除できなくて8割程度しかできなくても、毎日スイッチを押すだけですむなら買う価値はあります!

何より小さいルンバが動いてると日に日にかわいくなってきますので一人暮らしでもペットを買ってる気分になっておすすめです(笑)

LINEで送る
Pocket

コメント

タイトルとURLをコピーしました