2019-05

雑記

湯シャンを取り入れて1ヶ月くらいたちました。やったことと起きた変化、これからどうするかについて。

頭皮の状態が乾燥しすぎて悪いので、頭皮の油分を落としすぎないために湯シャンを始めて1ヶ月くらい経ちました。 結果としてほとんど改善してないのですが、これまでにやったこととこれからどうしようってのをまとめとこうと思います。 頭のトラブ...

【同人誌】『魔都にて夜が明けるまで/貴城はつ(hatuburg)』感想。レミリアと紫の邂逅を描く短編。短編でも伝わる紫の威圧感がすごい。

貴城はつさんのコミックマーケット92にて頒布された東方二次創作。 レミリアスタコージウシリーズの一冊かつ、著書の「Sister Prismriver」のスピンオフ作品です。 「Sister Prismriver」はメロブとかになくて手に...

【同人誌】『ストリゴイの夜/貴城はつ(hatuburg)』感想。レミリアとフランドールの始まりを描く西洋小説

レミリアの幻想郷に至るまでの過去を西洋史に絡めて描く「レミリア・スタコージウ」 シリーズの最新刊。 プレビュー版がでてからどれだけ待ったことか。 待っただけの価値がある内容でした。 幼きころのレミリアとフランドールの始まり物語です。 ...

【同人誌】『砂金の街の吸血鬼/貴城はつ(hatuburg)』感想。サンフランシスコで繰り広げられる吸血鬼同士のバトルが熱い!

「王女と吸血鬼」に引き続き「砂金の街の吸血鬼」も読破。 短いながらも濃い内容で満足。表紙の麗しいレミリアが印象的です。 購入はメロンブックスDLで 本の詳細・あらすじ 吸血鬼としての矜持を持つレミリアがかっこいい 紅魔...

【同人誌】『アレルヤ/貴城はつ(hatuburg)』感想。レミリアの笑顔が素敵な短編集。

紅楼夢で頒布されたサークル:hatuburgの貴城はつさんの新作。 「レミリア・スタコージウ・シリーズ」というレミリア・スカーレットの前日譚の西洋小説を書かれていますがこれがすごく面白い。 社畜でなかなか制作ができず、今回は短編集と...

【同人誌】『王女と吸血鬼/貴城はつ(hatuburg)』感想レミリアが幻想郷に至るまでを描く西洋小説

サークル:hatuburgの貴城はつさんが書くレミリア・スカーレットの同人小説です。 幻想郷に至るまでにレミリアがこの世界でどのように生きていたかを描く「レミリアスタコージウシリーズ」 西洋史と東方の原作を結びつける手腕がすごくて、もう...

【同人誌】『世紀末オーボロテニ 黒き山岳/貴城はつ(hatuburg)』感想。レミリアが戦地で出会った少女とは?ついにあのキャラとレミリアとの邂逅が描かれる!

レミリア・スカーレットが幻想郷に来るまでの話を描く「レミリア・スタコージウシリーズ」 2019年5月に行われた例大祭にて頒布されたはつさんの新作です。 今回はなんと上下巻。「ストリゴイの夜」でレミリアとフランドールの過去を、「砂金の...
運動・健康

救急車を呼ぶべきか判断してくれるアプリ「Q助」がすごい!もしもの時のためにみんなインストールして!

「Q助」というアプリを知っていますか? 総務省消防庁が作ったアプリで、自分や身近な人が急に体調が悪くなったときに救急車を呼ぶべきかどうかを判断してくれるアプリです。 該当する症状及び症候を画面上で選択していくと、緊急度に応じた必要な対応(...

【本】『Dr. ヤンデルの病院選び 〜ヤムリエの作法〜/市原 真』感想。ヤンデル先生の病院ライフハック!病院との付き合い方がよくわかる名書です!

ヤンデル先生の著書「Dr. ヤンデルの病院選び 〜ヤムリエの作法〜/市原 真」をついに読みました。 医療従事者じゃないふつうの人が、「病院や科を選ぶポイント」について書かれています。 僕も医療従事者ですが、それでも自分が体調悪いとき...
音楽

東方×ラップ!!多彩なラッパーたちが織りなすさいきょーの東方アレンジサークル「魂音泉」のメンバーを勝手に紹介する

ご存知 We Are たまおんせーーん!!! 魂音泉結成10周年記念ライブ「TOSX」を来月に控え、ワクテカが止まりません! tosx.tamaonsen.com 僕はChill☆Nowくらいから魂音泉を...
タイトルとURLをコピーしました