2019年5月に読んだ本は7冊でした。 ヤンデル先生の病院ライフハックはみんな読むべき名書です!

LINEで送る
Pocket

5月に読んだ本は7冊でした。総ページは1536ページ。

新生活でバタバタしてますが通勤時間とか使って思ってた以上に読めてました。

図書館も見つけたので6月は図書館通いも再開しようと思います。

スポンサーリンク

りゅうおうのおしごと! 4 (GA文庫):白鳥 士郎

熱い! マイナビオープンに挑む3人の戦いも名人に挑む歩夢の戦いもどれもかっこいい。 矢倉!美濃囲い!って言われてもどんな並べ方なのかわからないけど勝負の熱さが読んで伝わってくる。 イカちゃんの将棋キチな性格もぶっ飛んでてキャラ立ってました。強くなってもう一回立ちはだかってほしい。

スポンサーリンク

没頭力 「なんかつまらない」を解決する技術/吉田 尚記

幸せの三大要素のひとつである没頭について詳しく書かれた本。時を忘れるくらい集中することって最近ないなあと思いながら読了。 ちょっと難しい目標を決める・フィードバックが早くなることをする・手を動かすが大事と。 目標や手を動かすは聞いたことあるけどフィードバックについては考えたことなかった。確かにすぐ結果が出ることの方が熱中しやすいよね。 朝ワクワクして目が覚めて夜は満ち足りて眠る そんな日を増やしたい

感想記事

【本】『没頭力「なんかつまんない」を解決する技術/吉田尚記』没頭できれば毎日ワクワク過ごせる
「ワクワクして目が覚めて、夜満ち足りて眠る」遠足の日の小学生か!ってなりますが、大人になった今でもそんな1日が送れたら…って思いませんか。大人になると仕事の日はもちろんのこと、休日でもなんかつまらないなーって思いながら過ごす日が...
スポンサーリンク

ミッキーマウスの憂鬱 (新潮文庫)/松岡 圭祐

ディズニーに行きたくなる! 夢の世界を支えるのは裏方たちの現実であり、それ以上に彼らのディズニーへの思いが支えてる。そこに正社員も準社員もなくてディズニーが好きだから、夢の国を夢の国たらしめるためにプロ意識を持って働いてる。 面白かったです。ディズニー行きたい。

スポンサーリンク

超 筋トレが最強のソリューションである 筋肉が人生を変える超・科学的な理由/Testosterone,久保 孝史

筋トレのモチベーションをあげるために再読。 筋トレをする得られるメリットがこれでもかって書いてあるので、読めばやってみるかって気になる。 ボディビルダーにはなりたくないけど筋肉のついた肉体って憧れるよね。お家筋トレやけど頑張ろう。

感想記事

【本】『筋トレが最強のソリューションである 筋肉が人生を変える超科学的な理由/Testosterone』感想。筋トレにはメリットを再確認しモチベーションを上げる筋トレ自己啓発本!
死にてえ!って思ったら3ヶ月だけ筋トレしてみろ!筋トレのメリットをこれでもか!ってくらい熱く伝えるTestosteroneさん。Twitterのインパクトが強くて読んだ「筋トレが最強のソリューションである!」からハマ...
スポンサーリンク

Dr. ヤンデルの病院選び 〜ヤムリエの作法〜/市原 真

ヤンデル先生の「医師が伝える病院ライフハック」。めっちゃわかりやすくて勉強になりました。自分が具合が悪くなったら医師になんて伝えたらいいのか、どの科を受診したらいいのか、いい病院の探し方などなど。ああしろ、こうしろ、みたいな高圧的な文章じゃなくて患者さんの考えを否定せずそれのなかで一番いい選択肢を教えてくれる名書でした。自分だけでなく身近な人にも勧めたい。さっそくQ助はインストールしました

感想記事

【本】『Dr. ヤンデルの病院選び 〜ヤムリエの作法〜/市原 真』感想。ヤンデル先生の病院ライフハック!病院との付き合い方がよくわかる名書です!
ヤンデル先生の著書「Dr. ヤンデルの病院選び 〜ヤムリエの作法〜/市原 真」をついに読みました。医療従事者じゃないふつうの人が、「病院や科を選ぶポイント」について書かれています。僕も医療従事者ですが、それでも自分が体調悪いとき...
スポンサーリンク

世紀末オーボロテニ 黒き山岳/hatuburg

www.melonbooks.co.jp

まさかの前後編!ここからどうやって紅魔館の二人の関係になるのか続きが早く読みたい。 レミリアが魔力ではなく重火器で軍隊を屠るのがかっこよかった。 少女に慈しみをむけるレミリアも冷酷に住民や軍隊を切り捨てるレミリアもどちらもカリスマ溢れ出ててよかった。 科学が発展して吸血鬼の力が弱まったレミリアと、オカルトの存在に気づき始めた軍隊。下巻はもっと緊迫した戦いになりそうで楽しみです。

感想記事

【同人誌】『世紀末オーボロテニ 黒き山岳/貴城はつ(hatuburg)』感想。レミリアが戦地で出会った少女とは?ついにあのキャラとレミリアとの邂逅が描かれる!
レミリア・スカーレットが幻想郷に来るまでの話を描く「レミリア・スタコージウシリーズ」2019年5月に行われた例大祭にて頒布されたはつさんの新作です。今回はなんと上下巻。「ストリゴイの夜」でレミリアとフランドールの過去を、「砂金の...
スポンサーリンク

魔都にて夜が明けるまで/hatuburg

www.melonbooks.co.jp

最新刊を読んだので読み直し。 レミリアばっかり注目してたけど、序盤の紫の嘆きもくるものがあるなあと。 妖怪たちが生きていく場を作ることが紫の第一で、フランが生きてける場を作ることがレミリアの第一で作中では二人の利害は一致せず決裂したけど、今後幻想郷に行くとレミリアが決意するところも描かれるのだろうか。

感想記事

【同人誌】『魔都にて夜が明けるまで/貴城はつ(hatuburg)』感想。レミリアと紫の邂逅を描く短編。短編でも伝わる紫の威圧感がすごい。
貴城はつさんのコミックマーケット92にて頒布された東方二次創作。レミリアスタコージウシリーズの一冊かつ、著書の「Sister Prismriver」のスピンオフ作品です。「Sister Prismriver」はメロブとかになくて手に...

先月読んだ本のまとめはこちら

2019年4月に読んだ本は6冊でした。りゅうおうのおしごとが面白い!! 
読書メーターで記録してた読書感想のまとめです。今月は図書館に再び通いだして読書量が増えました。 4月に読んだ本の総数・総ページ数 りゅうおうのおしごと/白鳥士郎 あらすじ 感想 勝間式超ロジカル家事/勝間和代...
LINEで送る
Pocket

コメント

  1. […] […]

タイトルとURLをコピーしました