いびきの酷さを可視化するためにいびきラボを導入しました

LINEで送る
Pocket

いびきがうるさいと嫁ちゃんに指摘され、友人にもマジうるさいと言われ、

どげんとせんといかんと横向き寝用枕を試したり、口が開かないように顎サポーターを買ったりしてます。

しかしいびきがうるさいと言われても、それは他者からの評価であって自覚できてません。

改善するにはまず現状を知らないとと思い、いびき観測アプリを導入しました。

「いびきラボ」というアプリです。

毎日測定したいなら有料版を購入(年間1,180円)しなければならないのですがまずはお試し版を使ってみました。

スポンサーリンク

いびきの度合いを数字とグラフで確認できる

測定した結果はグラフで見ることができます。

いびきも大きさで色分けされていて、うるさい時間帯や程度が一目瞭然です

良くても30点台と高め…

上のは結果は10日夜から11日朝にかけての計測結果ですが、寝はじめのときがめちゃくちゃうるさいことがわかります。

これは一緒に寝る嫁ちゃんも大迷惑…

スポンサーリンク

マジでうるさかった

いびきラボではいびきの計測だけではなく録音して後で聞くことができます

無料版では全部の時間帯が聞けるわけではなく一番うるさい部分だけを聞くことができました。

聞きたくなかったよ…

まさにこんな心境

客観視することって大事ですね。こんなうるさいとは…

問題なのは顎サポーターをしてこのいびきということ。

つらい。でも横で眠る嫁ちゃんはもっとつらい。

現実を受け入れて対策を講じなければ…

スポンサーリンク

30以下を目指す

現状を知ってしまったので、今後もいびき軽減に向けて取り組んで行きます。

まったくいびきをかかないのは無理やろうけど、平均的ないびきスコアが30以下になるよう目指したい

とはいえどうしたものか。

前に胃カメラを鼻から突っ込んだときに、人より狭くてカメラ通りにくかったって話されたしそれも関係あるんやろなあとか思ったり。

・舌と口周りの筋肉を動かして鍛えて顎と首周りの贅肉を落とす

・顎サポーターやブリーズライトなどの器具を使用する

・過度な飲酒は控える

・横向きで寝れるように訓練する

くらいか。

色々やって改善しないようなら病院のお世話になるしかないんやけど、それだけは避けたいなあ…

LINEで送る
Pocket

コメント

タイトルとURLをコピーしました