HIITトレーニングはいいぞ!!

スポンサーリンク
LINEで送る
Pocket

先日減量に成功した話を書きました。

ダイエットするのにあたって、踏み台昇降以外に筋トレもしていました。

ただ何やるかは気分によって変わったり、

伊之助の人の動画見て腹筋ローラーやったり

なかやまきんに君みて世界一楽な筋トレをやったり

【実証済】諦めていた人でも続けられる世界で一番簡単で絶対に効果のある筋トレ法2種目を紹介します。

どれでも続けていたらしっかり効果が出るものばかりですが、

その中でも1番やったHIITトレーニングについて紹介します

HIITとは?

HIITとは、「High Intensity Interval Training(高強度インターバルトレーニング)」の略で、

負荷の高い運動と小休憩を繰り返すトレーニング法です。

運動20秒→休憩10秒を8回、合計4分1セットが一般的だと思います

20秒全力で筋トレをして10秒休んでを繰り返すことで、普通の運動よりも体脂肪の燃焼効果が長く続くらしいです

すごい人では20分ぶっ続けで追い込んだりするのだとか。

僕の場合4分1セットで限界です

20秒間でやる筋トレは好きなものをして結構です

腕立て→スクワット→腕立て→スクワット→ 腕立て→スクワット→ 腕立て→スクワット でもいいし、

腕立て→スクワット→プランク→背筋→ 腕立て→スクワット→プランク→背筋  でもいいです。

鍛える部位が異なるメニューを3パターンくらい用意して、ローテーションでやるのが一番効率がいいいです。

が、僕の場合やったりやらなかったりで、メニューも同じ種目繰り返したり変えたりとその日の気分次第でした

それでも効果が出るHIITトレーニングはすごい!!

早くやるのではなく正しいフォームでやる

ここで注意なのが全力で筋トレというのは早く回数をこなすことではないということ。

いくら早くやってもフォームがめちゃくちゃでは筋肉に正しく負荷がかからず、膝や腰など身体を痛めてしまう原因になってしまいます。

なので正しいフォームでやることが一番大事です。

それに筋トレはゆっくり動かしたほうが負荷が大きくなります。

20秒で5回位を目安に動かすとかなり身体がきつくなるのでおすすめ。

4秒かけて腕立てするとすぐ限界がきます。

正しいフォームがわからんって人はなかやまきんに君の動画見たり、読むプロテインこと「ダンベル何キロ持てる?」

かわいくて勉強になって筋トレしたくなる驚きの漫画です

中毒性の高いOPで有名なアニメもおすすめです

TVアニメ「ダンベル何キロ持てる?」OPテーマ 試聴動画

LINEで送る
Pocket

コメント

タイトルとURLをコピーしました