はたらく細胞二次創作で解説するmRNAワクチンの仕組みがめっちゃわかりやすい

LINEで送る
Pocket

世界で猛威を奮っている新型コロナに対抗すべく開発されたワクチン。

新型コロナのワクチンはこれまでのワクチンとは違って、mRNAワクチンという最新の技術が用いられています。

不活化したウイルスではなく、ウイルスの一部の遺伝情報を身体に打ち込むことで従来のワクチン以上の効果を期待できるすごい技術です。

実際インフルエンザワクチンは感染予防と言うよりは重症化予防の面が強いのですが、新型コロナワクチンは2回摂取すれば発症を9割以上の確率で予防できるとか。

ほんと凄まじい。

従来のワクチンとどう違うのか。どんな作用で抗体を作るのか。

mRNAワクチンと言われてもピンと来ない人が大多数だと思います。

かくいう自分もなんとなくでしかわかってない。

スポンサーリンク

六花一雪さんの二次創作解説漫画がめちゃわかりやすい

「はたらく細胞」といえば体内でいろんな役割をもつ細胞を擬人化した漫画です。

アニメにもなり大人気になりました。

面白くて勉強になる、中高の理科の教科書にしてほしいくらいの漫画です。

最終巻には新型コロナ感染症についても書かれています。

ユーチューブで無料公開されてます!

太っ腹!

その漫画のキャラクターたちを使った二次創作で、六花一雪さんがmRNAワクチンの解説漫画をtwitterで上げてくれました。

これがすごいわかりやすい。

ウイルスそのものではなく、ウイルスの情報をワクチンで注射するんですね。

実際にはウイルスは体内に侵入してないけど、情報が入ったことで抗体を作らせる。

2回目を打つことで、何度も襲ってくるやつだと覚えさせて常に臨戦態勢を取らせることができます。

感染する前に抗体を作って命を守る。

ワクチンは人類の叡智の結晶だぜ。

唆るぜこれは!(Dr.ストーンめっちゃ面白いのでおすすめ)

スポンサーリンク

みんながワクチン打って元の日常に戻りたい

新型コロナが流行して1年半くらい

感染力がえげつなくて症状もえげつなくて世界中で猛威を振るっています。

そんな恐ろしい病気にたった1年ちょいで最新技術で作られたワクチンが完成するのすごいよなあ。

今はまだ高齢者だけだけど、すぐに働いてる世代のワクチン接種も始まるし近いうちにマスクのない生活に戻れるはず。

早く飲み会とかライブとか旅行とか気兼ねなく行ける世の中になってほしいね。

LINEで送る
Pocket

コメント

タイトルとURLをコピーしました