フルマラソン当日!レースに必要なもの5つ紹介します!

どうも。コジです。

フルマラソン楽しいですよね!僕も大学のころに初めてフルマラソンを走って以来、今も走っています。

フルマラソンを何度も走るなかで、レースに必ずいるものと別になくても困らないものがわかってきました。

今回は僕がフルマラソンを走るときに必ず用意すると決めてるものを紹介ます。

初めてのフルマラソンを走るときに、あれもこれも用意しなきゃって不安になる人の参考になればうれしいです。

必要なもの

まずは絶対に用意しとくべきものを5つ紹介します。

どれも大事です。

かさばらなくて走るときの邪魔にならないものを選びました。

腕時計(ラップタイムが計れるもの)

フルマラソンを完走するために 一番大事なことはペース配分です。

コースにも大きな時計がありますが、それは10kmや折り返し地点といった大きな節目の場所や、時間制限のある関門など限られています。

それだと自分のペースがわからりません。周りに合わせているとどんどん速くなってしまいます。

最後まで走りきるためには、普段の練習と同じか少し遅いくらいのペースを保つ必要があります。

そのために腕時計は必需品です。1kmごとにペースを確認して調節しましょう。

ラップタイムを計れるランニング用の腕時計のほうが、いちいち時間を計算しなくて済むのでお勧めです。

僕は3000円くらいで買ったF-RUNというランニングウォッチをずっと使っています。

 

音楽プレーヤー(iPodやスマホ)

No Music No Life !!

自分の好きな音楽を聴きながらのほうが気分が上がります!!

音楽は大事です。

マラソンは長いので中盤あたりにつらい時間帯があります。

走るのがしんどくなってきたらひたすら脳内カラオケで気分を紛らわしましょう。

そうすればゴールが見えてきてまた気分が上がります。

聴きながら走るのも楽しいけど、たくさんある曲の中から厳選したプレイリストを作るのが楽しい。

イヤホンはBluetoothだと走るのに邪魔にならなくてお勧めです!

ポーチ

音楽プレーヤーやレース中にもらった飴を入れておくのに重宝します。

なくてもポケット付きのズボンで何とかなりますが、ポーチに入れて体に密着させておくほうが安定して走れる気がします。

普段の練習の時にもスマホやカギを入れたりできるのでおすすめです。

日焼け止め

マラソンは長い時間、日光にさらされます。

何も対策してないとレース後のお風呂が悲惨です。

塗るときも顔や腕だけでなく、脚にもちゃんと塗りましょう。

僕は脚に塗るのをよく忘れるので日焼け跡がくっきり残ることがあります(´;ω;`)

使い捨てビニールポンチョ

使い捨てで使えるポンチョです。

風が強かったり小雨のときにウインドブレーカー代わりに使えます。

今までこういったものは使ってこなかったのですが、この前出場したとくしまマラソン2019で大雨に降られて大変な思いをしました。

レース中に雨に見舞われて、めっちゃ寒い思いをしてもゴールを目指して走る以外にできることってないんですよね。ほんとつらかった。

次からは雨が心配なレースでは小さくたたんでポーチに入れとこうと思いました。

アシックスのとかじゃなくてもゴミ袋をあらかじめ切っておけば代用可能です。

いらないもの

ここからは他のブログで紹介されてるけど、別に必要と感じたことがないものをあげていきます。

僕はいらないと思ってますが、速いランナーは重宝してるのかもしれませんのであくまで僕の意見ですので。

ゼリーとかのエネルギー補給系

 エイドにいっぱいある!

レース終盤のためにアミノ酸を補給とかいろいろ言いますけど、エイドにあるのをちょっとずつつまんでたらなんとかなります。

どうしても何か携帯しときたいなら、ゼリーよりかさばらないタブレットや飴を持っとけばいいです。

なんならその飴だって沿道で応援してくれる人が配ってたりします。

エイドも何もないとこでゼリー食べだしてゴミをポイ捨てするようなのもおるからね。あーいうのはあかん。

レース直前のエネルギー補給や、レース終わった後に飲むのにはもってこいですので、荷物と一緒に預けておきましょう。

ウインドブレーカー

スタート前から大雨とかならあったほうがいいですが、かさばるのでいりません。ビニールポンチョで十分。

サングラス

トップランナーとかつけてますけどないと困るってもんでもありません。

あったらかっこいいかなってくらい。

 帽子よりサングラスのほうが風の抵抗を受けることなく視界を守れるってことなんでしょうけど、それこそトップランナーにしか必要ないんじゃないのって感じです。

初心者は別にモノが増えるだけでメリットはないんじゃないかな。

 まとめ

荷物が増えるとその分重くなるのでしんどくなります。

不安であれもこれもって用意したくなりますが、レース中はなるべく身軽でいましょう。

一度10kmとか短い距離の大会にでて何が必要か確認してみるのもありだと思います。

フルマラソンを存分に楽しんでください。

1件のピンバック

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です