富士宮ルートで富士山を登って山頂で御来光を拝んできました

2018年7月の三連休に日本で一番高い山、富士山に登ってきました!

事前に登山の練習とかまったくしてなく、むしろ登山の一週間前に食中毒で寝込んで体力激減だったんですがなんとかなりました。

しんどかったですが天候にも恵まれ、御来光も拝むことができたのでレポします!

これから富士山登山を考えてる人の参考になれば!

初心者は吉田or富士宮ルートを選択。バスで5合目まで行きましょう。

富士山を登るルートは全部で4つあります。

一番有名で0合目からも登れる吉田ルート

静岡から登れるので西日本からでもアクセスしやすい富士宮ルート

キツくて有名な須走ルートと御殿場ルート

このなかで初心者にお勧めなのは吉田ルートと富士宮ルートになります。

今回は富士宮ルートで登りました。

静岡駅や富士宮駅から五合目までバスが出てるのでそれを使って五合目へ。

f:id:Ftype:20180721154117j:plain

マイカー規制があるのでバスかタクシーじゃないと五合目へ行くことができませんので注意してください。

詳しくはバス会社のホームページを確認を ⇒ 富士急静岡バス株式会社

山頂まで5時間くらいかかるので休憩を十分にとって!

お昼頃に五合目に到着です。

f:id:Ftype:20180721154133j:plain

お昼を軽く食べて早速登り始めます。

富士宮ルートは一番距離が短いルートで、山頂まで約5時間かかると言われてます。

しかし距離が短い=斜面が急なので、足への負担がすごい。

道幅が狭いので下山する人とすれ違いや追い越しなど、声をかけて譲り合う精神が大切です。

無理なペースで登ると高山病のリスクもあるので、適宜休憩しながら登っていました。

富士山は背の低い植物ばかり。

f:id:Ftype:20180721154157j:plain

なんの花なのか

f:id:Ftype:20180721154225j:plain

雲の上に鳥居があるって幻想的でした。登ってる最中に見つけたときはめっちゃテンション上がった。

f:id:Ftype:20180721154247j:plain

登山慣れしてない人はストックが必須!

 普段運動してない人がいきなり富士山に登ると足への負担が半端ないです。

登りのときはもちろんですが、下山でもかなり足にきます。

僕も下山のときは足に力が入らず何回かこけてしまいました。

焼印を押してもらう杖を買うのもいいですが、やはり両手にストックを装備するのが楽です。

体重を分散させて足への負担を少なくできますし、足が滑った時にもストックで支えれます。

ストックなんて持ってないよーって人、大丈夫です。

僕はストックどころか靴やザック(リュックのこと)を始め、登山用の装備は全部レンタルしました。(それでもこけたんですが…。)

それに関しては別記事にしようと思います。

 

宿泊するときはアイマスクと耳栓を用意しよう。

 宿は山頂に近いところから五合目までいくつかあります。

しかし御来光を拝むのならなるべく山頂に近い宿を確保しておきたいところ。

真夜中に登山は怖いですからね。

今回僕はまさに山頂にある宿頂上富士館に泊まりました。

f:id:Ftype:20180721154344j:plain

一泊二食付きで7500円

晩御飯はレトルトカレー

f:id:Ftype:20180721154407j:plain

朝ご飯はレトルト鯖でした。

f:id:Ftype:20180721154423j:plain

行動食しか食べてなかったので温かいご飯がありがたい。

でもトイレは最悪でした…。

富士山は水道が引けません。なのでどこもそこそこ汚いんですが別格でした。

目にしみる臭さ…。これはほんとキツい。

消灯前は外のトイレに行った方が清潔だと思います。

その日は満室で寝返りもできないような密度で布団が引いてありました。

寝れるか心配だったんですが、ここまで登ってきた疲れですんなり就寝。

ただアイマスクと耳栓は必須です。

あと乾燥もひどかったので飲み物は近くに置いといた方が良いです。

のどが渇いても周りが寝てるので荷物が取れずきつかったので。

御来光は感無量

ご来光を拝むためには夜中に起きなくてはなりません。

行く前は起きれるか心配だったんですが、周りもみんなご来光を見るので3時くらいにはガサガサ動き出して目が覚めました。

というかあんな密集状態で安眠なんて不可能なのですぐ起きれます。

山頂の宿なので朝日を拝める場所まで10分ほど。

これが7合目や8合目の宿だともっと早く起きて登ってこなければならないので、昨日頑張って良かったと思いつつ朝日を待ちます。

そして4時40分ごろついに朝日が!!

f:id:Ftype:20180721154452j:plain

感無量。

実際に自分の目で拝んで感動してほしいです。

ただ富士山の天候は気まぐれでひによっては御来光が拝めないどころか山頂まで登ることもできない日もあるのだとか。

1度も雨に遭わなかったのはすごく幸運でした。

そのあと日本一高い場所にある神社。浅間神社奥宮で御朱印をいただきました。

f:id:Ftype:20180721154519j:plain

これは御利益ありそうです。

下りが地獄

御来光を拝んで、日本一高い神社を参拝して御朱印もいただいて、あー楽しかった。

では終わらない。

5時間かけて登った山道をこれから降りないといけません。

これがほんときつかった。

昨日の登りで筋肉痛の足、狭い布団で満足に寝れてない状態で下山します。

登りは体力と筋肉がきつかったけど、下りは関節がきつい。

足に力が入らないのに砂利で滑るからストックにほんと助けられました。

それでも踏ん張りがきかなくてこけてしまいましたが…。

滑落ってこうやっておこるんだなあと実感。

それでも多少擦りむいただけで無事五合目に帰ってきました。

ここから高速バスに乗って静岡駅まで戻り、温泉「柚木の郷」で二日間の汗を流しました。

東静岡 天然温泉 柚木の郷

おわりに

生きてるうちに一度は登ってみたかった富士山!御来光もばっちり見れてめっちゃ良かったです。

高齢の人も子供も登っていたので準備さえすればだれでも登れます。

御来光はほんと感動的でした!

登ったことない人は一度は登ってみるべきです!

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です