ハワイのスワットガンクラブで本物の銃を打ってきました。実弾射撃は迫力満点!

LINEで送る
Pocket

新婚旅行でハワイに行きました。

結婚式を始めとして、いろいろなオプショナルツアーをいれたんですが、海外に行くならどうしてもやってみたかったことがありまして、

「本物の銃を打ってみたい」

新一もハワイで親父に習ったって言ってたし、ハワイに行くなら射撃場に行ってみたいなーと思ってたのです。

HISのオプションにはなかったので自分で調べてスワットガンクラブというお店を予約しました。

公式サイト→http://www.swatgunclub.com/jp

スポンサードサーチ

3種類の銃を撃てるAコース:ライフルやリボルバーを打ってきました

銃の種類と段数によっていくつかコースがあるのですが、今回は3種類の銃を打てるAコースを予約しました。Webクーポンで一人60ドルです。

打った銃は

・22口径ルガーライフル

・38口径リボルバー

・9mmベレッタ

の3種類です。アニメや漫画、ゲームで見たことのある銃を実際に触れることができてテンションめちゃ上がりました!

銃の種類によって重さや威力が全然違う

・22口径ルガーライフル

ごついんですけど、見た目に反して今回打った銃器の中では一番大きいのに一番軽かったです。手で持つだけじゃなくて肩でも支えるからなのか。

頬を銃につけて右目で照準を見るのですが、僕は右利きだけど効き目は左なので全然見えませんでした(笑)最初は頑張って右目で見てましたが途中から普通に両目で狙ってました。

打ったあとの薬莢が頭に当たったりしました。意外と熱くない。

・38口径リボルバー

冴羽獠や次元大介が使っているリボルバー銃。ずっしりとくる重みがすごい。左手で撃鉄を起こすのがドキドキでした。

威力は22口径のライフルとは比べ物にならないくらい。反動と音がすごくて後ずさりそうになりました。

・9mmベレッタ

奈須きのこの小説DDDに出てくる戸馬的が愛用するベレッタ。

リボルバーほどじゃないけど重くて、2丁拳銃なんてとてもできそうにありません。

店員さんがマガジンをセットする様子がかっこよかったです。

スポンサードサーチ

スタッフさんは日本語ペラペラで、無料送迎もあるのでおすすめです

旅行会社経由ではなく自分で探して申し込んだので言葉が通じるかが心配でしたが、店員さんは日本語ペラペラでなんの心配もいらなかったです。

銃の扱いや構え方など丁寧に説明してくれ、最後に写真も撮ってくれました。

ホテルからスワットガンクラブまで無料送迎があり、ホテルまで迎えに来てくれます。

集合場所にはめっちゃわかりやすいTシャツを来たおっちゃんがいますので間違うこともありませんでした。

終わったあともタクシーで行きたいとこに送ってくれました。ホテルより遠い観光地を指定したのに嫌な顔ひとつせず承諾してくれてありがとうございました。

日本ではできない実弾射撃ができてとても楽しかったです。

スワットガンクラブはとても親切なお店だったので、ハワイで実弾射撃してみたいって人にはおすすめです。

LINEで送る
Pocket

1件のピンバック

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です