【旅行】人生初の一人旅!1.5日旅行で神戸から天橋立に行ってきました!

LINEで送る
Pocket

一人旅っていいですよね!

入念に準備して現地を堪能するのも楽しいし、ふらっと気まぐれに旅に出てみるのもいい。

誰かと行く旅行は事前に予定を合わせたり、お互いの行きたいところが食い違ったりと手間がかかりますが、

一人旅はいつ、どこに行ってもいい!それは誰にも邪魔されず、自由な時間なのです。

一人旅はやりたいことリストの中のひとつだったので達成できて嬉しかったです!

仕事を終えて電車に乗って、知らない土地でお酒を一杯。

最高です。

ダンボー片手に一人旅を満喫したおっさんの記録です。

目的地は日本三景の天橋立

今回の旅のメインは京都にある天橋立です。

www.amanohashidate.jp

日本三景のひとつであり、股の間から逆さまに覗くとまるで龍が天へと登っているように見えることから「飛龍観」と呼ばれているそうです。

仕事を終えて電車に飛び乗り日本海へ

午前勤務終え、そのまま電車に飛び乗りました。 

神戸から天橋立まで行くには、三ノ宮からの場合だと

①舞鶴まで高速バスで移動した後電車で行くルート

②JR福知山線でひたすら北上していくルート

があります。

f:id:Ftype:20170604152732p:plain

JRの場合、福知山駅から特急に乗ることで移動時間を短縮することも可能です。

私はJRを利用しました。

しかも早さよりも安さを取ったので特急を使わずに行きました。

乗り継ぎとかで時間を食うので、移動時間は4時間くらい。

初めて乗る福知山線

神戸を抜けると田んぼばかりで旅行してる漢字が出てテンション上がります。

f:id:Ftype:20170604153117j:plain

まずは篠山口駅まで行ってそこで福知山行きに乗り換えです。

f:id:Ftype:20170604153216j:plain

乗る電車はこんなのでした。JRなのに2両編成でしかも降りるのは1両目からのみという田舎っぷり。

f:id:Ftype:20170604153145j:plain

休日でもガラガラなのでダンボーさんにも座ってもらうことに。

f:id:Ftype:20170604153402j:plain

そしてまた電車に乗ること約1時間。福知山駅に到着です。

f:id:Ftype:20170604153533j:plain

乗り継ぎで時間があったので外に出てみました。

f:id:Ftype:20170604153610j:plain

駅を出たところにSLが鎮座してます。記念写真をパチリ!

f:id:Ftype:20170604153710j:plain

お茶したり写真撮ったりして時間をつぶした後は丹後鉄道に乗って日本海へと向かいます。

f:id:Ftype:20170604153750j:plain

1両編成ですが座席はほぼ満席でした。観光客よりも地元の人が多かった印象です。

そんななかダンボーさんを取り出して写真を撮るおっさんがここに1人。

f:id:Ftype:20170604153809j:plain

そして今日の目的地、宮津駅に到着。

f:id:Ftype:20170604154013j:plain

天橋立の一駅となりです。今日はここに宿をとりました。この時点で夕方5時くらい。

数時間前までは働いていたとか信じられません(笑)

丹後の宮津を散策

f:id:Ftype:20170604154148j:plain

夕方とはいえ外は明るくまだまだ時間があるので散策開始です。

駅舎で写真を撮ってたらかっこいい特急列車が来てました。

f:id:Ftype:20170604154258j:plain

お金をケチらんかったらあれに乗ってたんだなあ。

海に面してる街なので

道中で川があったので思わずパチリ。ダンボーさんがぼやけてる。

f:id:Ftype:20170604154405j:plain

今日の泊まるところはホテル丹後・別館なかむら荘でした。

ホテル丹後

部屋はお任せでしたが一人なのにこんな大部屋に(笑)

f:id:Ftype:20170604154711j:plain

和室っていいよね。旅に来たって実感がわく。

f:id:Ftype:20170604154725j:plain

奥のカーテンを開けるとでかい道路が目の前でめっちゃ見られるのであけられませんでした(笑)

荷物を置いてテレビを付けると、BJリーグファイナルの栃木vs神奈川の試合が終わったとこれでした。

やってることすら知らなかったのですが、勝利者インタビューで田臥が出てきて、VTRでばりばり活躍してるのを見てびっくり。

田臥勇太って私が学生のときに「日本人初のNBA選手」って世間を騒がせてた選手です。あれから15年くらい経ってるのにまだ現役でチームを引っ張ってたんですね。まさに生きた伝説です。

荷物を置いた後は道路を挟んだ反対側にスーパーと道の駅があるんで見て回ってました。

f:id:Ftype:20170604155258j:plain

海が…海が見える。

スーパーの裏なのに釣りをしている人も多数いました。日本海だと何が釣れるんだろね?

とんだ屋で新鮮な刺身を食う!

近くをぶらぶらしておなかも減ったので早い晩御飯。

ネットで調べたら駅前のとんだ屋という大衆居酒屋が美味しそうだったのでそこに行きました。

f:id:Ftype:20170604155447j:plain

町の人に愛される居酒屋って感じです。

6時頃に行ったにも関わらず店は満席状態。一人だったので入れましたが、そのあともひっきりなしにお客さんが来てます。

地元の人に愛されるお店ですね。

しかもこのお店宿泊施設もあるらしく一泊二食で5,000~って書いてました。ここに泊まればよかったです(笑)

そしてやっぱり海の近くにきたら海鮮が食べたくなりますよね!!!

f:id:Ftype:20170604155750j:plain

刺身盛り合わせと、おすすめで言われたトリガイを注文。

値段聞かずに注文したけどトリガイと刺身盛り合わせが同じくらいの値段だったのがびっくり(笑)

でもうめえ!

さすがにビール1杯じゃ物足りないのでスーパーに行ってちょっと買い物して部屋で二次会。地ビール買ったはいいけど栓抜きがなかったのでめっちゃ大変でした。

f:id:Ftype:20170604160320j:plain

あんまり苦みがなく飲みやすいビールでした。

そんな感じで程よく飲んで就寝。

 

いざ、天橋立へ

二日目です。

お酒の力を借りて寝たのはいいけど隣の部屋が朝まで大騒ぎするようなお客さんでくっそうるさくて何度も目が覚めました…。

朝のバイキングでもりもり食べて気分を一新し、二日目スタートです。

f:id:Ftype:20170604160800j:plain

一駅となりの天橋立まで移動します。

f:id:Ftype:20170604160901j:plain

きました!朝からかなりの人がいました

f:id:Ftype:20170604160919j:plain

展望台で飛龍観を拝もう

まずは朝のうちに展望台に行こうと思っていたのでロープウェー乗り場を目指します。

f:id:Ftype:20170604161007j:plain

ここはみんなで乗れるモノレールと一人用のリフトがあり、好きな方を選べます。

850円で往復券を購入しいざ山頂へ~

f:id:Ftype:20170604161106j:plain

これが!日本三景の天橋立だーーー

f:id:Ftype:20170604161203j:plain

海を真っ二つに割っていてすごかったです。

ビューランドには観覧車やら展望台やらお土産コーナーやらいろいろありました。

とりあえずダンボーさんといろんなところで写真を撮りまくる。

f:id:Ftype:20170604161359j:plain

f:id:Ftype:20170604161518j:plain

f:id:Ftype:20170604161532j:plain

天橋立を渡るならレンタルサイクルを利用しよう!

リフトで降りたあとは天橋立を渡って反対側へ行くことに。

全長3km以上あるのでレンタサイクルを借りました。

f:id:Ftype:20170604161620j:plain

船が通るために橋が回転するのを見たり

f:id:Ftype:20170604161849j:plain

海岸沿いを歩いたり

f:id:Ftype:20170604161807j:plain

与謝野晶子夫妻の慰霊碑(?)を見たり

f:id:Ftype:20170604161955j:plain

ぐにゃぐにゃに曲がった木を見て自然の猛威にビビったりしながら反対側へ

f:id:Ftype:20170604162436j:plain

反対側もいい写真が撮れました。

f:id:Ftype:20170604162234j:plain

こちら側には籠神社があり、展望台もあります。

展望台へはロープウェーで行くこともできますが、徒歩でも行けます。

黒ちくわのお店で「15分くらいで登れるから食べながら行きな~」と言われたので、食べながら登ったんですがかなりの山道でした。

自分のほかに誰もいなかったよ…

f:id:Ftype:20170604162631j:plain

山道登るのはおすすめしませんが、この黒ちくわはめっちゃ味濃くて美味かったのでおすすめです!

f:id:Ftype:20170604162755j:plain

反対側の展望台ももちろん絶景でした。

f:id:Ftype:20170604162820j:plain

籠神社を参拝して御朱印をもらおう

下山したあとは神社に参って御朱印を頂いてきました。

f:id:Ftype:20170604162927j:plain

天橋立を渡った先にある神社です。

丹後一宮 元伊勢 籠神社(このじんじゃ) 京都丹後日本三景天橋立

丹後一宮ということで、この辺で一番格式高い神社だと思います。

籠神社(このじんじゃ)と読むんですね。ずっと(かごじんじゃ)って呼んでいました。

参拝し御朱印をゲット

f:id:Ftype:20170604162942j:plain

そして来た道を戻ってチャリを返してお昼。

チャリを借りたところの2階が食事処になっていましたのでそこでいただきました。

もちろん海鮮です。

f:id:Ftype:20170604163530j:plain

帰りの電車の都合でこのあと電車に飛び乗って帰りました。

f:id:Ftype:20170604163614j:plain

帰りも安さ優先でJRで帰りました。

乗り継ぎの関係から1時間に1本くらいしか乗れるのがないので、帰りは大変です(笑) 

おわりに

すっごい良い景色でした。股のぞきをして天地逆さまにして写真も撮れたし満足です!

現地の滞在時間は24時間もなかったんですが充実した週末でした。

初めての一人旅でしたが好きなように動き回れるし予想以上に楽しかったです。

またお金を貯めてふらりとどこか行こうと思います。

LINEで送る
Pocket

1件のピンバック

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です