東方×ラップ!!多彩なラッパーたちが織りなすさいきょーの東方アレンジサークル「魂音泉」のメンバーを勝手に紹介する

LINEで送る
Pocket

ご存知 We Are たまおんせーーん!!!

魂音泉結成10周年記念ライブ「TOSX」を来月に控え、ワクテカが止まりません!

tosx.tamaonsen.com

僕はChill☆Nowくらいから魂音泉を知りましたが、最近魂音泉を知ったけど人数が多過ぎて把握しきれないって人のために魂音泉メンバーを勝手に紹介します。

なお、曲聴くばっかで魂音泉さんらとお話したことはほとんどないので主観がバリバリ入ってます。経歴とか間違ってたらごめんね。みんなイケメンだよ!

スポンサードサーチ

K’s/Kokorobeats/Coro

(このイラストは魂音泉10周年を記念し零さんというイラストレーターが書いたものです。零さんが編集・制作をした、魂音泉十周年イラスト記念刊『TOSX』はメロブで発売されてます

魂音泉十周年イラスト記念刊『TOSX』(魂音泉)の通販・購入はメロンブックス | メロンブックス

我らが大将のkokorobeats

魂音泉の主かつ、オリジナルレーベルのORIGAMI Ent.代表。

オリジナルの楽曲を手がけながらも年4回の即売会で必ず魂音泉の新譜を出す誰がどう見ても過労のトラックメーカー。

音楽知識は独学で身につけたのだとか。凄すぎでしょ。

魂音泉初期はトラックを作るだけでしたが最近はhookで歌ったりします。

曲を作ってDJもしてピアノも弾ける。すごい。最近はDJ配信が多いけど僕は昔やってたシンセサイザーでやるStutterEditの配信がすごく好きでした。

魂音泉の名曲たちをピアノアレンジしたアルバムだして欲しいよね。

チルノとうどんが好きで、K’sさんおすすめのぎゅうひやぶっかけのお店に行ってみたいと思う今日この頃。(お店の名前は忘れた)

好きな曲 零 「Love≒Sick」収録

たまちゃん

かつての魂音泉の歌姫。

K’sとたまを支える役者、ラッパー、シンガー、そしてドライバー

(PARFECT MIC REEEEEEEEELAY!)

というリリックがあるように、

今は東方ラップサークルとして唯一無二の魂音泉ですが、最初ははK’sさんとたまちゃんを中心にネットラッパーが参加するといった形式で曲を作ってました。ラッパーは「feat.○○」と表記されるゲスト扱い。

たまちゃんのソロ曲もたくさんあります。力強い歌声で聞いてて元気が出る曲が多くて好きでした。

かっこいい女性ヴォーカルでラップで魂音泉が好きになった人ととは別にたまちゃんの歌声で魂音泉が好きになった人もたくさんいました。

ですがいろいろあって30昨目のベスト盤を最後に脱退。残念。でも仕方ないよね。

好きな曲 しかたないじゃない feat.ランコ 「Innocent Days」収録

スポンサードサーチ

らっぷびと(TOS01:東方流星少女 ~Little Shooting Star~から参戦)

ネットラッパー最古参のひとりで、ネットラップの認知度を広げた立役者。

魂音泉の曲もらっぷびと名義の曲も名曲ばかりを作るすごい人。

らっぷびとさんのラップは聞きやすくてポップで、ヒップホップ全然聞いたことないって人もすぐ馴染めるようなラップです。

バラードがいいよね。

好きな曲 星の器 feat.  らっぷびと 「One’s Own Way」収録

ill.bell(TOS01:東方流星少女 ~Little Shooting Star~から参戦)

日本一ラップのうまい英語教師。

僕はベル先生のメルト Rap ver.からこの世界を知りました。

日本語と英語を絡めるラップがめっちゃかっこよくて、ラップ一本でも食ってけるのではってくらいうまいです。

教師になった今でもいろんな人の曲に呼ばれたり自ら曲をネットに投稿したりしてます。

好きな曲 ハレケロジック feat. ill.bell 「Innocent Days」収録

スポンサードサーチ

AO(TOS06:Fantasiaから参戦)

歌詞を見なきゃ何言ってるかわからない。見てもえ?ほんとにそれ言ってる?ってなるようなトリッキーなラップが印象的。

BPMの高いハイスピードな狂ったラップとバラードの穏やかなラップとのギャップがすごく魅力的なラッパーです。

ライブでもCD音源と同じかそれ以上のラップをかますんだからたまんない。

好きな曲 童祭 feat. AO

2018年4月にソロアルバム「BLUE NOTE」が出ました!

【アルバム】『BLUE NOTE/トップハムハット狂』感想。等身大のAOさんのリリックが沁みる1枚!!

雨天決行(TOS03:World’s End Gardenから参戦)

低音のだみ声なんだけど、それがラップに合っててかっこいい。好き。

ガチガチの韻を踏むラップは聞いてて心地よく、ラップのかっこよさを教えてくれます。

魂音泉じゃないけどベル先生とAOさんとの3人で組んだRainyBlueBellで僕はこの沼に引きずりこまれました。三者三様のラップが織り成す数々の曲は圧巻です。

好きな曲 そんなゆめをみたのだぜい(そんなゆめをみたのコンテストお手本 アルバム未収録)

https://www.nicovideo.jp/watch/1314898178

スポンサードサーチ

司芭扶(TOS05:SOLから参戦)

魂音泉初期から参加してるけど、曲数自体は少ない司芭扶さん。

他のラッパーは切れ味の鋭いかっこよさが目立つんだけど、司芭扶さんはふんわりした、優しい感じのラップをする印象。

ライブのMCとかでみんなにいじられて人の良さが滲み出てて、それがリリックにも出てきてるのかなあって思います。

見た目は緑髪でやばそうだけど、おそらく魂音泉で一番の常識人。

好きな曲 ハルモノガタリ feat. 司芭扶 「SAKURA Days EP 」収録

ソロアルバム「笑劇-THE SBF SHOW-」をリリースしています

【アルバム】『笑劇-THE SBF SHOW-/司芭扶』感想。パチスロ要素ゼロのファーストフルアルバム!司芭扶さんの魅力が詰まった1枚です!

司芭扶さんとytrさんはパチスロ好きがこうじてパチスロ×ラップの東西回胴連というクルーを組んで活動しています!

パチスロ×ラップ!SEVEN’sTVでお馴染みの東西回胴連のCDはどこで買えるのか!

ytr(TOS05:SOLから参戦)

軽快で速いラップがかっこいい。

初見でもあのキャラのことラップしてるなーってわかるくらいリリックがわかりやすくて、東方好きな人に魂音泉勧めるならytrさんの曲がいいと思う。

メンバーのなかで唯一、feat.ytrオンリーアルバムを出してたり、ライブで鉄板のゆけむり魂温泉をラップしてたりと魂音泉では一番出現頻度の高いラッパーです。

好きな曲 モノクロームレインボー 「LiFESICK」収録収録

ソロアルバム「夢現狂詩曲」が最高にかっこいいのでおすすめ

【アルバム】『夢現狂詩曲 / ytr』感想。ytrさんの集大成!軽快なラップがかっこよくてリピートが止まんない!!

妖狐(TOS06:Fantasiaから参戦)

魂音泉に住まう九尾の妖狐。

歯切れのいいラップがかっこいい。リリックの言葉選びがどストライクでソメイヨシノの韻の踏み方が群を抜いて好きでした。でもライブではコズミックドライブばかりなので生で聞く機会がないのが残念。

コズミックドライブは会場のテンションがぶち上がって楽しいから好きだけど。

ライブのときに見せるはにかんだ笑顔がかわいい。

好きな曲 ソメイヨシノ feat. 妖狐(As Good As It Gets Remix)  「Open Your HEART(S)」収録

Romonosov?(TOS03:World’s End Gardenから参戦)

粘性のある液体のようなテクニカルな不思議なラップをするロモさん。

好きな人はめっちゃ好きになるような癖のあるフロウが特徴的。僕はめっちゃ好きです。

ライブでは「Q」をみんなで熱唱するのが定番になってきたけど僕としてはロモさんが生で歌ってるのを聞きたいなあと思うわけです。Suicidalも久々に聞きたい。

ラップだけでなく、最近はQuja名義でMVを撮ったりと多彩な才能の持ち主。

好きな曲 Suicidal #23 feat. Romonosov? (D-L-A Remix) 「Re:Raise DOUBLE」収録

Ginryu(TOS07:Chill★Nowから参戦)

Chillnowから参戦時なんと15歳。びっくりてす。

こんなに声が渋くて低音で響くラップと歌声なのにまだ15歳!

この声も相まって重厚な曲が多い印象。カラオケで歌おうとしても全然真似できない。

ロモギンの曲はめちゃめちゃかっこいいのでみんなChillNow収録曲の「Scarlet velvet feat. Romonosov?:p、銀龍」とSky is the Limit収録曲の「The Situation Fluid feat.Romonosov?.Ginryu」を聞こう!!

九州に住んでるのでライブでなかなかお目にかかることができないレアキャラ。

好きな曲 Once in a blue moon feat. Ginryu 「THE SELECTED WORKS OF TAMAONSEN BEKKAN」収録

2019年夏、ソロアルバム「Behind you」をリリースしました!

【アルバム】Behind You/Ginryu Ginryuさんの魅惑の歌声に酔いしれるアルバム!!【感想】

抹 a.k.a ナンブヒトシ(TOS19:Dreamer×Dreamerから参戦)

ネットラッパー最古参の一人。でも魂音泉では一番の新参者。

全国の即売会に赴いてひとりで物販とライブをこなすフットワークの軽さがすごい人。2019年現在で魂音泉として一番ファンと交流してるのは抹さんじゃないだろうか。

正統派でメッセージ性のある熱いリリックを叩き込むラップがかっこいい。見た目もあいまってライブでは圧がすごい。

ラップだけでなくでのMCも熱く、他の人の3倍くらい話す。

かつてPentaphonicというグループで活動し佐々木希とコラボしたこともあます。

魂音泉関係ないけど、ソロ曲のヒップホップってなんだがかっこよくて好きです。

好きな曲 セイギノスガオ feat. 抹 「Dreamer × Dreamer」収録

ソロ曲じゃなくて何人ものラッパーが参加する曲や全員参加のマイクリレーなど、他にもおすすめしたい曲はたくさんあります!!あげればキリがないです。

10周年記念の今回のライブは東京・大阪・福岡の3会場。誰が参戦するかでセットリストがガラッと変わるので楽しみです。僕は大阪と東京に参加予定です。

ラストの東京は全員参加の完璧なマイクリレーが聞けたらなあと思ってます。めっちゃ楽しみ!!

tamaonsen.com

魂音泉のアルバムでおすすめはなにか

魂音泉の作品はかなりの数があります。最近知った人で何から聞いたらわからないって人もいるかも知れません。

とりあえずベスト盤聞いとけば鉄板なんですが、そうじゃないおすすめを知りたいって人に僕がおすするCDを紹介しています。どこから手をつけたらいいか悩んでる人はどうぞ。

【音楽】何から聴いたらいいかわからないならこれを聴こう!魂音泉のおすすめ盤を紹介!!【随時更新】

LINEで送る
Pocket

5件のピンバック

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です