「神戸バレンタイン・ラブラン」で10㎞マラソン走ってきました

LINEで送る
Pocket

f:id:Ftype:20190211110040j:image

2019年2月10日(日)

神戸のポートアイランドで行われた「神戸バレンタイン・ラブラン2019」に参加してきました。 

www.sanspo-marathon.com

10kmマラソンに出場

バレンタイン・ラブランにはいくつもの種目があります。

種目は、手をつないでゴールする人気の男女ペア5キロをはじめ、ハーフマラソン(男子・女子)、10キロ(男子・女子)、ファミリー3キロ、駅伝(オープン・女子)の8種目。

公式HPより

僕は基本的にフルマラソンのみ。しかも1人で参加することが多かったのですが今回は彼女が一緒に参加してくれました。

誰かと最初から最後まで一緒に走るのは初めてだったので新鮮でした。

ちなみにバレンタインなので女子は参加賞としてチョコレートが、男子はランの花がもらえます。いや、男子もチョコレートちょうだいよ。

荷物まとめるときに花が折れちゃって散々でした・・・

寒波が襲うなかでのマラソン

この3連休は大寒波が日本を襲っていました。北海道ではー30℃、東京では雪が積もって大変だとニュースで大騒ぎ。

神戸は幸いにも雪とか雨とかは亡かったんですが、やっぱり寒い。

前の週が暖かい週だったのでなおさら寒く感じました。

走ってる間は汗かくので気にならないんですが、集合してからスタートまでの時間がつらい。

でも防寒用に来てたビニル袋をレース中にポイ捨てするようなランナーは大会にでるなって思います。マナーが悪いランナーが増えたら大会そのものがなくなるとか考えないんすかね?

給水所の紙コップもゴミ箱にちゃんと捨てましょう。

ポートアイランドの左上くらいをぐるっとまわるコース

f:id:Ftype:20190211110102j:image

10kmランの参加者は1000人くらいでした。

10kmだしバレンタインランだし若い人が多いかと思ってましたが、年齢もフルマラソンと変わらず老若男女たくさんいました。マラソンってただ走るだけなので誰でも参加できるハードルの低いスポーツでいいですよね。コスプレをしてる人もちらほら。

コースは国際会議場からスタートし、神戸学院の側の海側をぐるっと回って帰ってくるルートでした。

走り始めはビルの合間を走るだけなので面白くありませんでしたが、海沿いに出たときは神戸の町が一望できるきれいな景色を見ながら走れるので良かった。

景色を見ながら走れるのがマラソンの楽しさのひとつだよね。

給水所は水のみ

いつもフルマラソンだったので給水所には水だけでなくスポーツドリンクや糖分補給のための軽食もあるんですが、10kmマラソンは水だけでした。

まあ10kmって1時間程度で走れるのでなくてもなんとかなります。でもやっぱり途中で水を飲めるのはありがたい。スタッフもめっちゃ寒くて大変やったと思うんでほんとありがとうございます。

一緒に走るときはペース配分が大事

いつもは自分ひとりなので普段の練習からだいたいのペースを考えて走ればいいんですが今回は2人だったので違った走り方でした。

今のところは僕の方が走り慣れてるので自分のペースで走っちゃうとオーバーペースになってしまいます。こればっかりは仕方ない。逆の立場になることだってきっとあります。

励ましあいながら走ったり一緒にゴールできるのは1人じゃ味わえない面白さだったので楽しかったです。

まとめ

一緒に走ると励ましあえるのでいつも違った楽しさがありました。

「しんどいから二度と走らん」とはならず次のレースにでることを前向きに考えてくれてるのでいつか一緒にフルマラソンに出れたらなあと思います。

LINEで送る
Pocket

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です