神戸マラソン2019の応援に行ってきました。

LINEで送る
Pocket

11/17に神戸マラソン2019が開催されました。2万人のランナーが神戸の街をめぐるフルマラソン大会です。

関西勢としては神戸マラソン、大阪マラソンは日帰りで参加できるマラソンイベントなので僕も毎年応募しているのですが残念ながら今年は受かりませんでした(京都は応募するの忘れた・・・)

大学の友だちも、中学時代の友達も、職場の偉いさんも、職場に営業に来る人も、

僕の知ってる申し込んだ人たちは皆当選してるのに僕だけ落選してしまうという運の無さ。

落選したらいつもはマラソン当日は他のことをしてるのですが、今年はタイミングがよかったので応援に行きました。

そういえば沿道でランナーを応援するの初めてだ。

スポンサーリンク

マラソン応援ナビがすごく便利

マラソンの応援で目的の人を見つけるのに「マラソン応援ナビ」というアプリがとても役に立ちました。

マラソン応援ナビ→https://runnet.jp/smpapp/ouennavi/

日本最大級のマラソンポータルサイトであるRUNNETがリリースしたアプリです。

大会を指定したあとに応援したい選手を登録すると、その人が今どこを走っているかをリアルタイムで表示してくれます。

今までなら応援をしていても、1万を超える選手の中で目的の人を見つけるのは至難の業でした。大会中はその人がどこにいるのかわからないからです。まだかまだかと思っていたらいつ目の前を通りすぎていたってこともあったかもしれません。

でもこのアプリがあれば選手がぐっと探しやすくなります。ずーっと沿道に立っておかなくても近くに来るまでどこかで休憩することもできます。

便利な世の中になったものです。

僕もこれを使って友達を見つけてチョコを渡してきました。

複数の選手を登録でき、後日にレースの模様をリプレイで見ることもできます。

これがあれば自宅にいながら今どれくらいかを確認することもできるので離れたところにいてもどんな様子か確認できるすぐれもの。

スポンサーリンク

走ってる人を見ると走りたくなる

沿道に立って応援してたのですが、そのときに思ったのは「頑張れ」ではなく「うらやましいなあ」でした。

マラソンってしんどいけど楽しいんですよね。いい景色見ながら走って沿道の人たちに応援されながら限界まで走る。終わったあとは達成感ともう少し練習しとけばよかったという後悔があって。

結婚してから運動することがぐっと減ってしまってるんですが( 意思が弱くて筋トレが続かないのです)

やっぱりどこかの大会に出たいなあと。

ランネットで大会探そ。

LINEで送る
Pocket

コメント

タイトルとURLをコピーしました