【CD感想】『死にたがり/勇気を分けてくれた日/らっぷびと』RAPSTARが収録されているだけで買い確定

スポンサーリンク
LINEで送る
Pocket

#ORGMENT STOREで購入したらっぷびとの旧作(2010発売)。

RAPSTARの原曲が聴ける

内容は全11曲(そのうちinst5曲)でその中には「TSUDURA」でピアノアレンジされていた「RAPSTAR」の原曲も収録されてます。

f:id:Ftype:20160326184552j:plain

「RAPSTAR」と「シンクロキューブ」はらっぷびとのBESTアルバム “Rapstar Entertainment 1″にも収録されていたので今回の目的は他の曲でしたけど、やっぱこの2曲はベストに入るだけあって改めて聴くとめっちゃいい曲です。

RAPSTARの原曲ではらっぷびと以外のメンバーがTSUDURAのそれとは大きく異なり、ハシシックバグ・NOBY・ill.bellが参加してます。

そう!あのベル先生が参加してるのです!ベル先生のverseは激熱でした。

TSUDURA収録のRAPSTARも含めて個々のverseはまさに十人十色。同じトラックなのに韻の踏み方やフロウの違いなどそれぞれの特徴がでるのが面白いです。

シンクロキューブはらっぷびとと祭屋のコラボ曲。hookが癖になる曲でした。Melody Rainでもそうだけど祭屋の声が素敵。

今回初めて聴いた曲の中では「スローモーション」が一番好きですね。なんでこれBestに入ってないんだろうってくらい。

軽快なトラックで、題名通りスローテンポなラップなので歌詞が聞き取りやすい。そしてこれもhookが耳に残ります。

「FLASH LIGHT」でもそうでしたけど、速いテンポのラップもかっこいいがこういうゆったりしてテンポでもしっかりリズムとってラップできるんはさすが。このCDの曲もカラオケ入ってほしいです

LINEで送る
Pocket

コメント

タイトルとURLをコピーしました