【ライブ】「第六感紀行-雨天決行,司芭扶 RELEASE PARTY-」に行ってきました

LINEで送る
Pocket

8/27、大阪アメリカ村CLAPPERで行われたytrさんが代表を務めるネットラッパーレーベル:SIXTH SENSE RECORDSのライブ「第六感紀行-雨天決行,司芭扶 RELEASE PARTY-」に行ってきました。

今月は電波少女のライブにも行けたのでライブ三昧です。

今回は夏に1st Full Albumをリリースした雨天決行さんと司芭扶さんのリリースパーティーでした。

最高でした。 

もう1週間もたったのでけっこうあやふやですが自己満ライブレポ書きます。

f:id:Ftype:20170901221837j:plain

入場まで

列整理はytrさんが頑張ってました。最初は入り口前の30段くらいの階段にめっちゃ詰め込まれてめっちゃ暑くて、しかもそこで順番通り並んでってなってたのはさすがに無理やろーってなりましたがytrさんの列さばきにより並び直して入場。

チケット渡すときに「誰見に来ましたか?」って聞かれて司芭扶さんって言ったらなぜか2枚目のプリントにチェックが。主役なのに2枚目て。

前物販は主役二人のアルバムのみでした。ここでタオルを買おうと思ってた僕は手ぶらでライブを見ることに…

さすがにみんなアルバムは購入済みだったのかあんまり買う人いませんでした。店番してた妖狐さんが黙々とハンドスピナーしてたのが印象的。

今回は整理番号があんまりだったので前の方には行けず半部により後ろでした。

冷房直当たりの場所で寒さに震えながら待ちようやくライブスタート。

ソロショーケース part.1

初っ端はさっきまで物販でハンドスピナーを回していたはずの妖狐さん。

『ブロードウェイと銃弾』を今回もやってくれたけどこれが本当にかっこいい。音源化されてないから伝えられんけど毎回「これやばいわー」ってなります。

あとは新曲たちでした。

主役が2人いるしソロショーケースをする人もたくさんいるので一人当たりの時間はかなり短め。

3曲くらいでどんどん変わっていきます。

お次は北海道から来たゲストのNOIZEさん。

ライブ前日に違反して罰金で財布が空になったとかなんとか。Qが聴けたのが良かった。

ライジュウ

ニコ動に音源はいくつも上がってるしGinryuさんとも曲作ったりしているけどちゃんと聴くのは初めて。 

掛け合いが凄まじくてライブ映えするラッパーでした。めっちゃテンション上がる。


ライジュウ – 「REDBULL」

EP制作中らしいので

キリトさん

ORIGAI Ent.に新しく加入したキリトが新譜「Chloe」を引っ提げて登場です。

この人も初めて聴いたのですが、ポップな感じで聴きやすいラップでした。爽やか。

雨天決行ソロショーケース

そして主役一人である雨天さん登場!!

あめてんてーけついきのBGMで出てきて自己紹介も終わらぬ間に終幕のBGMが流れて終わり、一旦はけてからの徹子の部屋のBGMで再度登場というとことんMCで笑いを取りにくるライブで、かっこいいし面白いしで最高でした。

「ラップ以外の曲聴く人~」って聞いて手を挙げたファンにパラッパラッパーのゲーム上げたり

ペンライトの代わりに松井棒を配って振らせたり、

令呪を用いてGinryuを召喚したり 

「平均年齢上げてくぞ」って言って「AO」、「司芭扶」って言ったからアラサーディスコやるんかーと思ってたところにベル先生が登場したのはびっくり。

会場のどよめきがやばかったし何を言われても「やったったってもええねんで」って言い続けるベル先生もやばかったです。

RETLIVE以来のRBB結集。会場の盛り上がりが半端ない。当然やる曲は新譜の「YABEE PARTY」

テンションぶち上がりで2人がはけたあと、「さらに平均年齢あげてくぜ」ってなって「AO」、「司芭扶」で今度はK’sさんの登場でさらにどよめく会場。

RBBの3人+K’sさんで、さらにK’sさんがDJではなくマイクを持って前に。

大好きな曲だけど生で聴くことはないと思っていた「back again」

最高でした。何年も前の曲なのに自然と一緒に口ずさんでました。

2年前のRETLIVEで雨天さんがライブで復活して、RBB生で見れて、でもそのときやった曲が「ハルカノート」でこれでさよならみたいな感じでこれで見納めなんかなーって思ってた。

でもそっからベル先生が2ndフルアルバムだして、さらに今回雨天さんがアルバム出してまたRBBが生で見れて、ほんと最高でした。

RBBの3rdアルバムも作ってくれるって期待してます。

 

ソロショーケース part.2

 主役のライブが終わった後はまたソロショーケースが始まります。

雨天さんのライブで盛り上がりまくったあとに出てきたのはytrさん。

ロモさんとのコンピで作った「シリウス」に収録されてる「CODE:881」を、RIMIXで曲作ってた雨天さんとやってくれました。

先ほどまでのテンションをさらに上げる盛り上がり方で会場の空気が881。

「俺のショーケースはあと1曲で終わりでーす」って言ってからの「虜」

RBBとALTOLITSが揃ってる今日しかできない曲をやってくれました。。1曲なのに3曲分くらいの濃さ。

みんなかっこよすぎて全員の虜になるパフォーマンスでした。

たった2曲でインパクトを残したytrさんの次はタイツォンさんでした。

タイツォンさんのライブは別の意味で印象に残ってます。

とにかくひたすら「じゃがりこ、じゃがりこ」言うてました。どんだけ好きなの?ってくらいじゃがりこを連呼し続ける曲。

そしてGinryuの登場。

魂音泉に初参加した当時は高校生ながら圧巻の低音とスキルで渋いラップをしたGinryuさん。

九州にお住まいなのでライブで見る機会はほとんどなく、今回初めて生で聴くことができました。

渋い。かっこいい。「聞き取れないくらい早さの高速ラップ」ではなく「余韻に浸らせながらのがっつり聞かせるラップ」でした。


革新 / Ginryu

ソロショーケースラストはアリレムさん。

やっぱ速い。舌の構造どうなってんだってくらい速い。タイツォンさん読んでALTOLITSの曲をやるとなおさら。

ソロの曲はFREE WRITER…くらいしかわかりませでしたがライブでの貫禄が凄いなと。盛り上げ方うまくてライブ聞いてると自然と体跳ねる。


【ALTOLITS】ALL OUT ATAG!!【アリレム×タイツォン】

司芭扶ショーケース

そしてついにもう一人の主役である司芭扶さんの登場。

アルバムのジャケットと同じく緑のキラキラした背広を着て登場。

「やったったってもええんやで!」

 日曜だけど「マンデーナイトフィーバー」からスタート。

焼肉屋さんは被せやすくてライブで叫ぶと楽しかったです。

AOさんとやった「夏の陽炎」 司芭扶&AOの曲は全部良い。また金魚掬いとドン花火聴きたいな。

おっぱいおっぱい言いまくる「DREAM CUP」では曲振りのときの

「夏と言えばー?」「海―」「海と言えばー?」「水着―」「水着と言えばー」「海ー」

というまさかのコール&レスポンスの無限ループになったのが面白かったです。(本来は夏言えばー?おっぱい!)

演者だけでなくファンの人もやっぱ関西人なんやなと。 

おっぱいおっぱい叫ぶ「DREAM CUP」は楽しかったです。司芭扶さんは貴族の仮面舞踏会でつけるような眼鏡つけてました。もちろん緑色の。

妖狐さん、NOIZEさん、アリレムさんの北海道組を読んでやる「SBF in da house」が最高でした。

出てきたときに妖狐さんが「髪切った?」ってタモさん風に聞いて司芭扶さんが「そらライブの前は髪も切るし髭も剃るわ」って返したり、水飲むから3人で繋いどいてって言ったのに水飲む司芭扶さんに向けて拍手したりと、弄られまくりで面白かったです。

みんなでわいわい盛り上げた後の「God die young」「一笑千金」はうるっと来ました。

God die youngすごくエモい。

いい感じの雰囲気になったからそこで終わり。ではなく一笑千金という曲があるように、笑って終わるのが良いってことで

ラストはもう一人の主役:雨天さんとやる「大阪ストリート」でした。

司芭扶さんが退場した後に起こったアンコール

しかしytrさんが出てきて「アンコールはまだ早い」「やるタイミングはこっちでそれとなく言うから」と登場。

全員のソロショーケースが終わった後はSIXTH SENSE RECORDS全員が出てくる「SIXTH SENSE PARTY」

そしてアンコールを経て重大発表Ginryu加入!!さらにもうひとつ(公式がtweetしてないので内緒)

Ginryu加入バージョンでの「第六感紀行」で締めでした。

ライブから数日経ってるのでちょいちょい間違ってるかもですが、おおむねこんな感じ。

最高でした。

LINEで送る
Pocket

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です