【ライブ】『#ORGMENT 外伝&マツロモツーマン@大阪CONPASS』行ってきました

LINEで送る
Pocket

#ORGMENTとは僕の好きなORIGAMI Ent.が東京の2.5Dでライブを中心に好き勝手にやるイベントです。

ネット配信はあるものの社会人にとって東京遠征はなかなか容易ではなくいつも家で「生で聴きたいなあ、DJタイムで騒ぎたいなあ」と思いながら見てたんですが、

この度、ついに大阪でやるということで行ってきました。しかもいつものノリの1部とアルバム出したばっかりの抹さんとロモさんのツーマンライブの2部制。

もちろん両方行ってきました。

origami-ent.net

(#ORGMENTで動画を挙げてた方のtweet使わせていただきました。問題があれば消します)

 1部:#ORGMENT 外伝 抹 a.k.a. ナンブヒトシの「フリースタイルダンジョンへの道」& TSUDURA 2初披露

 場所は大阪にあるCONPASSというライブハウス。御堂筋線心斎橋駅から徒歩5分というアクセスしやすい場所にありました。

CONPASS

f:id:Ftype:20160518221633j:plain

開演10分くらい前に着き、特典を受け取ったあと先に物販でTSUDURA2購入。

中はステージとバーカウンターが別の部屋になってるので飲み物を買いに行くとライブが見れないのがちょっ残念…。

後の方は意外と空間があったので周りにそんな気を使うことなくライブを堪能できました。

入ったときはあるきょーさんがDJしてました。始め誰かわからんかったですがあとでINCUBUSとして出てきたときに「あれあるきょーさんか」ってわかりました。

OpeningActはアリレム。北海道からの参戦というこで出演者・観客含めて一番遠くから来た人なんじゃないだろうか。

ライブはスタートから飛ばしてました!やっぱアリレムさん大人気です。ALTOLITSのTシャツ着てる人もいましたし。

やってた曲は残念ながら知らないのばっかりでしたがかっこよかったです。誰か詳細求む。

f:id:Ftype:20160518221735j:plain

そしてライブはINCUBUSからスタート。「チリ紙付き」からの「ギガンティックO.T.N」

「ギガンティックO.T.N」はほんと盛り上がります。写真はナズナニキ。

f:id:Ftype:20160518221744j:plain

「アダルトコンテンツにようこそー!!」と宣言し、歌ってたところに抹さんが止めに入ってからのロモさんも登場しての「Dash to the Future」

 AQAと諦めのススメのOGMENTSTORE特典は間違いないからみんな買っとけ。マジで良い。

続けてらっぷさん登場からRIPERさんを呼んでの「We Say Hello/basic Grass Market」、さらにRIPERさん下がってアリレムさん来てからの「テクノブレイク」

f:id:Ftype:20160518225158j:plain

そして全員出てきての「to be continued」 入れ代わり立ち代わりで様々な曲をやるので先が読めないのが面白かったです。

f:id:Ftype:20160518225257j:plain

 そして企画その①「抹 a.k.a. ナンブヒトシの「フリースタイルダンジョンへの道」前半戦。

アニソンMCバトルというルールで練習試合であるきょーさん、そして1stStageとしてナズナさんと対戦。抹さんのフリースタイルめっちゃ迫力ありました。

ちなみにアニソンMCバトルではイントロがあってからの8小節の2ターン制でdisりあい最後は肩を組んでサビを歌うとのこと。vsあるきょーではデレマスが、vsナズナさんではラブライブ(?)の曲でした。

正直disりあいというか異次元なフリースタイルでしたけど…

あー語彙力が落ちるー。

f:id:Ftype:20160518232110j:plain

 そしてGuestLiveのKOPERU&ISSEI

フリースタイルありヒューマンビートボックスありでかっこよかったです。


KOPERU & ISSEI / プレッシャーヒーロー (Music Video)

このPVでヒーローのベルトに使われてるのを使ってライブしてました。9800円で買えるらしい

あとはKOPERUさんお不思議な踊りが印象的。何かのサンプリングって言ってたけど忘れました。

 そして「フリースタイルダンジョンへの道」後半戦。KOPERUさんとのガチバトル。

f:id:Ftype:20160518232054j:plain

どっちもすごかったです。ほんとにこれ即興でやり取りしてるのかってくらい二人とも舌が回る回る。

結果はまさかだったけど抹さん強かった。前テレビでやってた褒め殺しフリースタイルのくそみたいなのなんだったんだ。

そして後半はTSUDURA2のお披露目。

TSUDURA2の収録曲+「Wor/dEnd」と「紙飛行機」やってくれました。

前半とは違ってみんな聴き込んでた(INCUBUS以外)。あのラインナップの中で8月32日が異色すぎる。

そしてラストはDJタイム。大輪の魂のファンコットverの盛り上がりがすごかったです。ロモさんとナズナさんとあるきょーさんがステージで踊りまくってました。

 

2部:マツロモツーマン

そして第2部。アルバム出した二人のツーマンライブ。それぞれが1時間をフルに使ってのライブでした。

OpningActは1部と同じくアリレムさん。

f:id:Ftype:20160518233516j:plain

「これからライブを行う二人に向けてこのバラードを…」からのTKGの歌は面白かったです。 

らっぷさんと「オーディエンスを沸かす程度の能力」も披露。

そしてロモさん登場。

新譜からだけでなくDAWNからの曲もけっこうやってくれたのが嬉しかった。

順番忘れましたけど確か

AQAから「THE DROP」「明日死ぬ」「睡蓮」「Cloud Of Crowd」「Q」とソロ曲全部

DAWNから「For Something Beautiful」「BAD TONGUE CUE」「THE DAWN」

FIREEPから「INTENTION feat. らっぷびと 」

魂音泉から「Apologize」をやってくれました。

写真はロモさんの曲の中でも異色な盛り上がる曲である「INTENTION feat. らっぷびと 」

f:id:Ftype:20160518233553j:plain

 「この曲が気に入ったらぜひFIREEP買ってくれ!今日は持ってきてないけど!!」 

そこは持って来いよとは思いましたが(笑)

ロモさんの曲は自分で言ってましたけど盛り上がる曲は限られててます。

コール&レスポンスも少ないし基本的には黙って聴いてるんですが、その分ロモさんのライブパフォーマンスを見て聴くことに集中できます。

これがもうかっこいいんですよね。照明もすごい凝ってた気がします。

Qの時は真っ青でTHEDAWNの時は真っ赤な照明でした。

f:id:Ftype:20160518233631j:plain

 Qが生で聴けてほんと良かった。最高でした。

そして抹さんのライブ。

「yellow knife」から始まり「女々しい男」「Enaker’s High 」と畳み掛けてきて、ここで体力使い果たすんじゃないかと思いました。

女々しい男!?こんな序盤で?!

抹さんのライブはロモさんのとは対照的にコール&レスポンスで声出して飛び跳ねてタオル振り回してとめっちゃ楽しいライブでした。

アリレムさんとの「カエリタクナイ」、アリレム&らっぷさん呼んでの「basic stance」、「好きの歌(TSUDURA ver.)」、ロモさんらっぷさん3人の「NoTime(TSUDURA ver.)」

と客演でいろんな人がバンバン出てきたのも対照的でした。ロモさんはINTENTION以外ソロだったので。

上がる曲がメインでしたが特に「カエリタクナイ」の盛り上がり方が半端なかったです。

ほんと帰りたくなかった。終わってほしくなかった。

f:id:Ftype:20160518233537j:plain

 他には「好きの歌(TSUDURA ver.)」や「Asculture」、新譜からは「HIPHOPってなんだ」「HERA KILL TRAX」、「諦めのススメ」

アルバムに関してのすごい真面目な、めっちゃ真面目なMCからの「諦めのススメ」「HIPHOPってなんだ」が最高にかっこ良かったです。

音楽としてのHIPHOPは好きだけどカルチャーとしてのHIPHOPは嫌いとか去年あたりに音楽やめようかと思ったとかけっこう大変なんだなとか思ったり。

抹さんがふけたあとアンコールが起こり、抹さんとロモさんが両方出てきて「Utopia Inn」を披露。

f:id:Ftype:20160518233615j:plain

やっぱこの曲好きだなあって思ってたら後半ででらっぷさん顔負けの歌詞とばしをかましてくれました(笑)

 そしてラストは「Dash to the Future」で締め。

1部2部両方見たので結構な時間だったんですけど体感時間は一瞬でした。ほんと楽しい時間は過ぎるのは早いです。

やっぱライブはいいです。好きな曲を生で聴けるともっと好きになるしそれまで聴き込んでなかった曲も好きになるし。

また関西でやってほしいです。

ちなみに1部2部両方参加の特典はメンバー全員のサインが書かれた色紙でした。

LINEで送る
Pocket

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です