薬剤師

【本】『世界最高のエビデンスでやさしく伝える 最新医学で一番正しい アトピーの治し方/大塚篤司』アトピーの治療について豊富なエビデンスで解説する良書!【☆5】

【本】『世界最高のエビデンスでやさしく伝える 最新医学で一番正しい アトピーの治し方/大塚篤司』アトピーの治療について豊富なエビデンスで解説する良書!【☆5】

Twitterで気になって買いました。 僕自身が小さい頃からアトピーを患っていること、職業柄知っておいたほうがいいと思ったので。 標準医療が最強で、民間医療は大半がカネ目当てのニセ医学ってことは知識としては知っていても「なんで患者さんが民間療法に手を出してしまったのか」という背景を知ることの大切さを…
【薬剤師・本】『くすりのかたち-もし薬剤師が薬の化学構造式をもう一度勉強したら/浅井 考介 , 柴田 奈央』化学構造式から薬の特徴を読み解くきっかけになる良書【☆5】

【薬剤師・本】『くすりのかたち-もし薬剤師が薬の化学構造式をもう一度勉強したら/浅井 考介 , 柴田 奈央』化学構造式から薬の特徴を読み解くきっかけになる良書【☆5】

毎月1冊、医療関係の本を読む!って決めたのに1月から間に合いませんでした(笑) でもちゃんと読んだからOKってことで。 本の内容 くすりのかたち-もし薬剤師が薬の化学構造式をもう一度勉強したら/浅井 考介 , 柴田 奈央 本書は,化学構造式の「薬の情報源」としての有用性や,薬の本質的な事項でありなが…
【薬剤師国家試験】物理【語呂】 薬剤師

【薬剤師国家試験】物理【語呂】

覚える量が膨大な国試。ゴロで覚えられるものは活用して暗記の時間を減らしたいもんです。 僕が国試勉強で集めていた ・参考書・ネットに載っていたゴロ・薬ゼミや友人に教えてもらったゴロ・自作したゴロ を紹介します。使えると思ったらどんどん活用してください。  物理のゴロ一覧 国際単位 「角のマッ…
【薬剤師国家試験】薬剤【語呂】 薬剤師

【薬剤師国家試験】薬剤【語呂】

覚える量が膨大な国試。ゴロで覚えられるものは活用して暗記の時間を減らしたいもんです。 僕が国試勉強で集めていた ・参考書・ネットに載っていたゴロ・薬ゼミや友人に教えてもらったゴロ・自作したゴロ を紹介します。使えると思ったらどんどん活用してください。 薬剤のゴロ P-糖たんぱく質の基質 「じきにタク…
【薬剤師国家試験】生物【語呂】 薬剤師

【薬剤師国家試験】生物【語呂】

覚える量が膨大な国試。ゴロで覚えられるものは活用して暗記の時間を減らしたいもんです。 僕が国試勉強で集めていた ・参考書・ネットに載っていたゴロ・薬ゼミや友人に教えてもらったゴロ・自作したゴロ を紹介します。使えると思ったらどんどん活用してください。 生物のゴロ ビルビン酸 酸化的脱炭酸補酵素 「炭…
【薬剤師国家試験】薬理②【語呂】 薬剤師

【薬剤師国家試験】薬理②【語呂】

覚える量が膨大な国試。ゴロで覚えられるものは活用して暗記の時間を減らしたいもんです。 僕が国試勉強で集めていた ・参考書・ネットに載っていたゴロ・薬ゼミや友人に教えてもらったゴロ・自作したゴロ を紹介します。使えると思ったらどんどん活用してください。 薬理のゴロ 不整脈治療薬 不整脈治療薬Ⅰ-a 「…
【薬剤師国家試験】衛生【語呂】 薬剤師

【薬剤師国家試験】衛生【語呂】

覚える量が膨大な国試。ゴロで覚えられるものは活用して暗記の時間を減らしたいもんです。 僕が国試勉強で集めていた ・参考書・ネットに載っていたゴロ・薬ゼミや友人に教えてもらったゴロ・自作したゴロ を紹介します。使えると思ったらどんどん活用してください。 衛生のゴロ 添加物 防かび剤 「じいちゃんおると…
【薬剤師国家試験】薬理①【語呂】 薬剤師

【薬剤師国家試験】薬理①【語呂】

覚える量が膨大な国試。ゴロで覚えられるものは活用して暗記の時間を減らしたいもんです。 僕が国試勉強で集めていた ・参考書・ネットに載っていたゴロ・薬ゼミや友人に教えてもらったゴロ・自作したゴロ を紹介しています。使えると思ったらどんどん活用してください。 薬理のゴロ 細胞の外側に多く存在するイオン …
【薬剤師国家試験】漢方【語呂】 薬剤師

【薬剤師国家試験】漢方【語呂】

覚える量が膨大な国試。ゴロで覚えられるものは活用して暗記の時間を減らしたいもんです。 僕が国試勉強で集めていた ・参考書・ネットに載っていたゴロ・薬ゼミや友人に教えてもらったゴロ・自作したゴロ を紹介します。使えると思ったらどんどん活用してください。 科別 マメ科 「感染経路は一応9時間」 感→カン…
外用ステロイド・保湿クリームを塗る量の目安は1FTU(フィンガーティップユニット)で手のひら2枚分 薬剤師

外用ステロイド・保湿クリームを塗る量の目安は1FTU(フィンガーティップユニット)で手のひら2枚分

皮膚科を受診すると外用ステロイドや保湿剤といった塗り薬をもらうことがあります。 でも、塗り薬を使う時にどれくらい塗ればいいのか迷うことはありませんか。 薄く伸ばしたほうがいい、たっぷり使ったほうがいい、いろんな話が飛び交ってますが、塗り薬は飲み薬と違って適量がわかりにくい薬です。 ここでは一般的な外…