いびき軽減には舌出し運動がいいらしい

スポンサーリンク
LINEで送る
Pocket

いびきを軽減するために表情筋を鍛えようと思いどんなトレーニングがあるか調べました

一人暮らしをしていたときは気づかなかったんですが、結婚して表情筋が弱いことを知りました。

口角が上がらない

唇をブルブル震わせることができない。LiSAのFirstTakeの最初にぶるるるるるってやってるやつ

LiSA – 紅蓮華 / THE FIRST TAKE

それができない。手で無理やり口角を上げるとできるのですがなしでやると「ぶるっ」くらい。

嫁ちゃんはぶるるるるるるるるると僕とは比べると持続時間が全然違います。なんなら強弱をつけたりもする。

アヒル口もできません。あれって二重まぶたみたいに生まれつきそういう口の人がいるのかと思ってました。

1日1分の「舌出し運動」

口呼吸改善といえば「あいうべ体操」が有名です。

あーいーうーべーと大きく口を動かす運動で、口周りの筋肉が鍛えられると言われています。

舌出し運動はこちらのクリニックに載っていた方法。

「睡眠時無呼吸症候群」を改善する、1日1分トレーニング | 練馬桜台クリニック

要はあいうべ体操の「べー」部分に特化した運動です。

1回15秒を朝夕それぞれ2回ずつやると筋肉が鍛えられていびきが改善するそうです

実際にやってみたのですが、15秒はかなり長い。5秒くらいから舌が痛くなってきます。

これは効果ありそう。

1日2回なので朝夕の歯磨き後にする、とかで習慣化できたらと思います。

1回30秒くらいなので朝の忙しい時間でもできそうです。

とりあえず今月いっぱいやってみて効果があるか試して見ます。

LINEで送る
Pocket

コメント

タイトルとURLをコピーしました