枯れかけだった大葉が元気になってきました。

LINEで送る
Pocket

水耕栽培で大葉を育てています。天ぷらにしたり肉巻きにしたりと美味しく頂いていた大葉なんですが、夏頃にだんだん枯れてきていました。

そのときの記事

毎日水をあげて肥料も週1で与えていたのに、最初の頃は大きくなっていたのに、

次第に葉が黒くなって2本あった大葉のうち1本は完全に枯れてしまいました。

ツイッターで嘆いてたところ、心優しい方から

・黒くなるのは肥料のあげすぎ

・葉が白い気がするのでハダニにやられている可能性がる

というご指摘を受けました。

そこから

・肥料の量を減らす(頻度は週1のまま)

・毎日霧吹きで葉にも水をあげる・

・水換えのタイミングで10分くらい水に晒し続ける

ということに取り組んできました。そしたら大葉が元気になってきました。

スポンサーリンク

大葉の葉が増えてきた

上記のことを試みて1ヶ月。

大葉の葉の数が増えてきました。

葉の先端が黒かったものはなくなりました。肥料を半分くらいに減らした効果が出ているのだと思います。

ただまだ白い部分があったり下の方の葉は枯れそうになってたりするので、ハダニを完全に除去できていないのかもしれません。

ベランダに置いているし殺虫剤は使ってないので、無限に虫の被害にあうのは仕方ないところではあるのですが…。

虫対策は室内置きにしたほうがいいのかもしれません。

でもそれだと置き場所がなあ…。

スポンサーリンク

お花が生えてきた

水やりと肥料の量を変えてから葉っぱだけでなくお花っぽいのが生えてきました。

白い蕾がいくつもできました。

当たり前ですけど大葉も植物なので花もつけます。

でも大葉のイメージって葉っぱしかなかったので花を見たの初めてでした。

まだつぼみなので咲くまで丁寧に育てたい。

そして大葉の天ぷらを食したい!

LINEで送る
Pocket

コメント

タイトルとURLをコピーしました