【FX】1日5分の管理で利益がでるサラリーマンおすすめの投資法「グルトレ」とは?

僕は今FXで『グルトレ』という手法を試しています。

『グルトレ』とは川崎ドルえもんさん考案のFXの新しい手法で、相場が読めなくても1日5分の管理で運用できるサラリーマンにとっては魅力的なやり方です。

ご本人さんも自分のサイトで紹介されています。

kawasakidoruemon.com

両建て+ナンピンの合わせ技

グルトレは簡単に言うと昔からある投資手法の両建てとナンピンを組み合わせたものです。

「両建て」とは相場がど買いと売りを同時に行う方法です。

通常のFXのやり方が円安か円高か(上がるか下がるか)を予測して買いか売りの片方だけを行うのに対して、買いと売りを同時にもつ両建ては相場がどっちに動いても利益がでます。グルトレでは利益を積み重ねる「子本体」を両建てで立てます。

「ナンピン」とは資金を分割して売買する方法です。

たとえば一度に全資金をつぎ込んで買ったとするともし円安に動いたらめっちゃ損します。でも最初に資金を分けて買うことで下がっても追加で買い増すことができます。低い位置で買うと買い平均値が下がり再び上昇したときに利益がでやすくなります。グルトレでは「サポート」を立てるときにこのナンピンを使います。

この二つを組み合わせることでグルトレは利益の出やすい投資法になっています。

メリットその1:メンタルの負担が少ない

僕は投資歴が短いのでチャートを見てドル円がどちらに動くか想定することができません。

自分が買いと思っても相場が円高に動けば損をしてしまいます。一発勝負で仕掛けると相場が気になって仕事に手が付きません。

それに対してグルトレは「サポート」と呼ばれる裁量取引要素はありますが、自分が予想した方向と逆に動いても、落ちた値幅の2/3くらい戻れば利益が出る仕組みになっています。さらに「子本体」の利益が積み重なればもっと早く利益になります。

自分の予想と逆方向に動いても慌てず時間をかければプラスになるというのはメンタルが安定するので楽。投資に振り回されにくくなります。

メリットその2:管理が楽

グルトレは忙しいサラリーマンでもできるように考えられています。

手動でグルトレをするときは一番最初の子本体とサポートの注文が大変ですが、一度仕掛けができればあとは時々確認して利確したのを再注文するだけですみます。

自動注文できるFX会社を利用すれば日々の注文の手間もなくなります。

僕はSBIFXを利用しているので手動で管理していますが、ずっとチャートを見なくていいのは楽です。子本体も機械的に注文すればいいのでその都度考える必要がないのも大きなポイントです。

デメリット1:資金管理をミスるとロスカットする!

グルトレに限らずリピート系の手法は小さい利益を積み上げて稼いでいきます。そのためどうしても中長期の運用になります。

※グルトレEAが出たことでを短期運用している人もいます。でも僕は長く運用するつもりの方が楽だと思ってます。EA持ってないし。

中長期の運用で大事なのはどこまで逆行に耐えられるのか(損切りするのか)を事前に把握しておくことです。

いくらになればロスカットになるかはFX会社のシュミレーターを使えば簡単にわかります。

FXをする限りロスカットの危険性はあります。貯金全部ぶっこんでやるのは悪手なのでロスカットしてもちょっとだけ痛い程度の額でやりましょう。

デメリット2:まとまった資金がないと始めにくい

他のリピート系にもれず、グルトレも運用するにはそれなりの資金がいります。

多くのFX会社は1000通貨単位で扱っています。ドルえもんさん曰く、サポート1万通貨、子本体1000通貨で5円逆行に耐るためには65万円が必要だということ。

相場が読めない僕にとっては5円しか耐えれないのは心もとないので10円くらい耐えれる設定で運用したいと思い、1通貨から取引できるSBIFXでグルトレをしています。

SBIFXなら資金に合わせてサポートと子本体の通貨数を調節できるので、いきなり大金をかけたくないって人は利用してみるのはどうでしょう。

詳しくはドルえもんさんの書籍を読もう

Amazonで電子書籍を発売されています。具体的な計算の仕方や設定のやり方、さらにサポートは買いと売りどちらで建てたらいいのかなどなど。詳しく解説されているので始める前にしっかり読んで理解しておくべきです。


底辺高校卒業生が教えるFXトレード新手法【グルグルトレイン】

本は3,500円とそれなりにしますが、Kindle Unlimitedに登録すれば月額980円で読めます。

グルトレの本以外にも書籍や漫画など何冊も本が読めるので読むならkindleunlimitedに登録したほうがお得です。

Kindle Unlimitedの登録はこちらから!!

Kindle Unlimitedには投資系の書籍もたくさんあるので入って損はないです。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です